JAC
お問い合せ 個人情報保護について サイトマップ ENGLISH
日本認定機関協議会
日本認定機関協議会とは
組織・運営体制
委員会・WG活動
認定・登録された機関の情報
技能試験情報
関連リンク集
TOPへもどる
JAC(日本認定機関協議会)パンフレット
JLAC 新パンフレット「試験所認定を活用しよう」
JLAC パンフレット「知ってる?試験所認定制度」
平成27年度JLAC技術情報セミナー

*日本認定機関協議会 試験所認定機関連絡会(JLAC:試験所認定WG)では毎年、国内外の専門家を招き、試験所・校正機関認定制度の国際的な動向や技術的諸問題について情報
提供をする技術情報セミナーを開催しております。

セミナー概要

■日時 : 平成27年7月29日(水) 12:30 - 17:00 (12時00分 開場予定)

■場所 : きゅりあん(品川区立総合区民会館) 1F 小ホール ( 地図は こちらをご覧ください。)

■定員 : 200名 (海外講師 逐次通訳あり) ※聴講無料

■主催 : 日本認定機関協議会(JAC) 試験所認定機関連絡会(JLAC)

■プログラムと講演要旨

テーマ 「認定が支える医療・福祉の現在(いま)と未来」 [PDF/363KB] PDF

来賓挨拶 12:35~12:45
経済産業省 産業技術環境局 基準認証政策課 基準認証統括戦略官 藤代 尚武


基調講演 12:45~14:00 (逐次通訳・短い休憩含む) / 英語、逐次通訳

UKAS accreditation for inspection of social care providers

Mr. Lal Ilan

The United Kingdom Accreditation Service (UKAS: 英国認定機関)
Accreditation Manager - Development ラル・イーラン

ソーシャルケア提供者を検査する事業者を対象としたUKAS認定プログラムを紹介します。


休憩: 14:00~14:10


特別講演1 14:10~14:40 / 日本語

地域包括ケアシステムの構築と医療・介護の一体改革

渡辺 由美子氏

厚生労働省 保険局 医療介護連携政策課長
渡辺 由美子

厚生労働省では、2014年に成立した「地域医療介護総合確保推進法」に基づき、医療や介護が必要となっても、できるだけ住み慣れた地域で生活を継続
できるよう「地域包括ケアシステム」の構築を目指しています。このために現在進めている医療・介護の一体改革に関する諸施策についてご紹介します。


特別講演2 14:40~15:10 / 日本語

経済産業省における医療機器産業政策について

土屋 博史氏

経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業課 医療・福祉機器産業室長
土屋 博史

政府では、医療機器を含む医療関連産業を成長産業と位置づけ、日本経済を牽引する産業に発展させるべく、研究開発の強化や海外展開の推進などを
積極的に展開していくこととしています。こうした政府全体の方針を踏まえ、
当省が進めている医工連携の推進や革新的な医療機器の開発、「医療機器開発支援ネットワーク」の立ち上げなどの諸施策について紹介します。


休憩: 15:10~15:20


講演1 15:20~15:50 / 日本語

病院情報システムにおけるISMSへの取り組み -IHE (Integrating the Healthcare Enterprise)を用いた放射線治療専門病院から-

安藤 裕氏

国立研究開発法人放射線医学総合研究所 重粒子医科学センター病院
院長  安藤 裕

マルチベンダ環境の医療情報システムを、国際的な標準であるIHE-ITIにより技術的なセキュリテイを担保し、ISMSを実践しています。また、厚生労働省標準にも採用されているIHEとともに、ISMSは国内外の医療機関との連携を行う上で も必須であり、その可能性を紹介します。


講演2 15:50~16:20 / 日本語

医療機器品質マネジメントシステム認証機関認定の最新状況と今度の動向について

中川 梓 氏

公益財団法人日本適合性認定協会(JAB) 認定センター
MSマネジャー 中川 梓

医療機器のQMS調査を取り巻く状況、ISO 13485に基づく医療機器品質マネジメントシステムに対する認定・認証の現状、IAF(国際認定フォーラムによる
相互承認のメリット、相互承認に向けての取組みをご紹介します。


講演3 16:20~16:50 / 日本語

臨床検査室認定の最新状況と今後の動向について

下田 勝二 氏

公益財団法人日本適合性認定協会(JAB) 認定センター
臨床検査室プログラムマネジャー 下田 勝二

国内では一昨年の厚生労働省の治験関連の事務連絡に続き、今年の医療法改正で「臨床研究中核病院」の施設要件のひとつに、臨床検査室が「外部
評価を受けていること」が求められました。これら国内状況に海外状況も併せて触れて、今後の動向について紹介します。


閉会挨拶 16:50~17:00

※上記プログラムの演題、講演概要の詳細は随時更新してまいります。また、演題、講演概要は変更することがございます。予めご了承ください。

※ご参加いただいた方には、参加証明書をお渡しいたします。

■申込締切 : 平成27年7月28日(火)15:00迄

WEBからのお申込は終了しましたが、お席に余裕がございます。
参加をご希望のお客様は、お名刺をご持参の上、直接会場までお越しください。
ご来場を心よりお待ち申し上げております。


■セミナー内容に関する問い合わせ先

独立行政法人製品評価技術基盤機構 認定センター 担当:菊池、石田
受付時間:10:00~17:00 (土日・祝日を除く)
TEL: 03-3481-1948 / FAX: 03-3481-1937 / E-mail: jac@nite.go.jp

セキュリティの観点からフリーメールは受信できない設定になっておりますのでご注意ください。


Copyright (C) 2006-2015 Japan Accreditation Council. All Rights Reserved.